100年錆びさせない100年防食工場

新免鐵工所

新免鐵工所
溶射工程説明

素地調整前


赤錆・古いペンキなど、大抵の汚れを綺麗にすることが出来ます。

グリッドブラスト後


研削剤を吹き付けて汚れを除去します。主に塗装・鍍金・ライニング下地などに用いられます。

溶射中(亜鉛)


亜鉛やアルミなどを溶かして吹付ける技術です。任意の材料と皮膜厚みの設定が可能です。

溶射中(亜鉛)


塗装などに比べ、長期にわたり防蝕することが可能です。ライフサイクルコストの低減になり、環境にも優しい技術です。

封孔処理中

溶射施工面に封孔処理剤を塗布することによって、溶射皮膜の汚れを減らすとともに、更なる長期防蝕が可能です。

工程完了

分かりやすい様に工程ごとに区切ってみました。ブラスト→塗装といった仕様も施工可能ですので、お気軽にご相談下さい。



溶射工程説明

素地調整前


赤錆・古いペンキなど、大抵の汚れを綺麗にすることが出来ます。

グリッドブラスト後


研削剤を吹き付けて汚れを除去します。主に塗装・鍍金・ライニング下地などに用いられます。

溶射中(亜鉛)


亜鉛やアルミなどを溶かして吹付ける技術です。任意の材料と皮膜厚みの設定が可能です。

素地調整前


塗装などに比べ、長期にわたり防蝕することが可能です。ライフサイクルコストの低減になり、環境にも優しい技術です。

封孔処理中


溶射施工面に封孔処理剤を塗布することによって、溶射皮膜の汚れを減らすとともに、更なる長期防蝕が可能です。

工程完了


分かりやすい様に工程ごとに区切ってみました。ブラスト→塗装といった仕様も施工可能ですので、お気軽にご相談下さい。